Call us

0573-8188 3550

Email Us

bentek@bentek.com.cn

戻る
会社の事業
分類
金型の設計

....金型の設計制作は簡単に聞こえますが、作るのは難しいです。特に、私達だけの標準ではない精密プレス複合型は、各金型は世界唯一の新型製造装備と言われています。普通のプレス金型と違って、知恵生産、リーン生産とクリーン生産を実現するために、金型構造は構造部、加工部、電力供給システム、ガス供給システム、センサー信号システムなどを含めて、まるで機械のように複雑な構造を採用しています。

....これらの原因により、非標準精密プレス複合型と標準プレス金型の開発過程は違っています。標準プレス金型は、(受注->>金型設計->金型製造->量産)の四つの段階で完成できます。標準ではなく、精密プレス複合型は比較的複雑な開発過程を経なければなりません。標準以外の金型は開発と試作段階を経て量産金型を作ることができます。新製品に対して量産技術と検査技術を開発する必要があります。


....開発と試作段階の主な任務はお客様の製品を総合的に分析し、プロセスの可能性を検討し、最適化プロセス案を作成することです。この仕事は実戦経験が豊富なベテランエンジニアが完成する必要があり、各種の経験技術とKNOWHOWを動員する。CAD&CAEも広範に採用されている有効な手段の一つですが、まだ経験に取って代わるものではなく、初歩的な分析しかできません。プロセスを作ってから、合格サンプルを生産し、顧客に承認されるまで、テストと修正を何度も繰り返します。

....その後の量産金型製作では、PPAPが通過するまで量産技術と検査技術を並行して開発します。量産技術の確立は試作段階と違って、主に量産に影響があると考えていますが、試作では表現できない要素があります。これはまず考えてから設計する過程で、どんな穴も後の生産過程に現れて、思いがけない悪い結果が発生します。この仕事はベテランの金型デザイナーが主導して完成します。

....金型の組立と量産初期段階において、設計者はまだ重要なフォローをしています。量産が安定するまで、生産者に任せます。製品が産出されたら、各技術と品質管理文書を完備しなければなりません。厳格にISO 9001またはTS 16949に従って制御を行います。良い部品の製作は一連の技術の組み合わせで実現されたと言えます。単一の小さいコツは実験室での成果だけで、生産技術はシステム工学です。

金型の開発と技術については、私達に連絡してください。

Email to: bentek@bentek.com.cn